NIKABLOG 似顔絵株式会社ブログ

お世話になった先輩が退職!手紙やメッセージの作り方と例文をチェック!

お世話になった先輩が退職!手紙やメッセージの作り方と例文をチェック!

終身雇用の時代が終わり、キャリアアップやキャリアチェンジ目的で転職する人が増えています。転職が当たり前の外資系企業などは特に、先輩を見送る機会が多いでしょう。

これまでお世話になった先輩の退職が決まったら、新しい門出を祝うメッセージが必要です。

大切な人に届けたい、メッセージの作り方と例文を紹介いたします。

先輩へのメッセージの作り方

退職1

先輩後輩の間柄の場合、定年を迎える上司へのメッセージほど、かしこまる必要はありません。普段使わないような言葉を無理して並べるのではなく、自然体で感謝を伝えるようにしましょう。

メッセージの流れとしては、

・これまでのお礼

・先輩から学んだこと

・先輩とのエピソード

・応援メッセージ

という順序がおすすめです。

「先輩がいなくなるのが寂しい」

という気持ちがあるなら、隠さず伝えましょう。

先輩側も、

「大切に思ってくれてありがとう」

という嬉しい気持ちで、新スタートが切れるはずです。

メッセージを作る際の注意点3

先輩への手紙を書く際、注意するべきマナーがあります。

気持ち良く送り出すためにも、事前に3つの注意点を覚えておきましょう。

1:退職理由には触れない」

先輩が転職や出産などで退職する場合。つい、

「新しい勤務先でも頑張ってください」

「元気な赤ちゃんを産んでください」

といった言葉を使ってしまいがちです。

ですが、本当の理由は後輩側では知り得ません。

病気や介護など転職せざるを得ない理由があったり、本当は産後に復職したいけれど認められていなかったり、というケースも考えられます。

このような場合、励ましの言葉がストレスになる可能性があります。理由を知っていたとしても、内容には触れない形でのメッセージを選ぶのが無難です。

2:引き止めない」

先輩がいなくなってさみしい、という気持ちは伝えて良いのですが、

「もっと一緒に働きたかったです」

「この会社から先輩がいなくなるなんて残念です」

といった形での引き止めは控えましょう。

仲の良かった先輩であっても、退職は新たな一歩。

先輩側も、可愛がっていた後輩との別れがつらい中、決断したはずです。

それを後輩側から引き止めてしまっては、心残りができてしまいます。

「さみしい気持ちはありますが、今後ますますのご活躍を心から応援しています!」

といった、明るく前向きなメッセージを添えましょう。

3:寄せ書きの場合はバランスを考えて」

後輩の数が多い場合、手紙ではなく色紙などに寄せ書きでメッセージを伝えるケースが少なくありません。

寄せ書きの場合は、他のメッセージをチェックの上、できるだけ内容がかぶらないようにしましょう。

「これからも頑張ってください!」

そんなメッセージが多いと感じたら、

「今まで、ありがとうございました」

○○さんの指導を大切にします」

といった言葉に変えると、バランスが良くなります。

人とかぶりたくないからといって、と個人的なメッセージを残してしまうのはNGです。

「また○○のお店に行きましょう」

「仕事が変わっても泊まりにいきます」

これらは親密だからこそ書ける言葉。

そうでない後輩は良い気持ちがしません。

プライベートのメッセージは、メールやLINEなどで直接伝えるようにしましょう。

先輩へ贈りたいメッセージ例文

先輩へおくりたいメッセージ例文

言葉選びで迷ったら、先輩の贈りたいメッセージの例文を参考にしてみましょう。

使える部分を上手に取り入れて、先輩が笑顔になる手紙を作ってください。

「例文1

これまで長い間、ありがとうございました。

取引先との対話やマナー、○○さんが教えてくれたことが日々生かされています。

悩んでいる時、さりげなく背中を叩いてくれたり、コーヒーブレイクに誘ってくれたりする○○さん。

そのやさしさで、これからもたくさんの人を支え続けてください。

変わらず応援しています!

「例文2

在職中は大変お世話になりました。

いつも真面目に取り組む背中から、たくさんの学びをいただきました。

間違えてばかりだったパソコン作業も、○○さんのおかげで得意になりました。

さみしくはありますが、それ以上に今後の活躍が楽しみです。

お身体を大切に、ますます輝き続けてください!

「例文3

〇年間、本当にお世話になりました。

新入社員として入社してから〇年、後輩思いの○○さんがいたから、成長できたと思っています。

落ち込んだ時の気持ちの切り替え方。失敗を次につなげる方法など、教えていただいたことが私の財産です。

自慢の後輩だと思ってもらえるように、これからも頑張ります。

○○さんのさらなるご活躍を、ずっと応援しています。

まとめ

握手

後輩からの心温まるメッセージは、先輩が一歩踏み出す際の大きな力になります。

二人だけのエピソードを添えて、ポジティブな気持ちになれる内容にしましょう。

巡り巡って、またどこかで先輩との縁が待っているかもしれません。

嬉しい気持ちで思い出してもらえるように、ていねいに心をこめて届けてください。

 

以前の退職お祝いの関連記事もチェック:

  • 似顔絵株式会社の似顔絵やさん

    大切な人、大切な記念日にいつもとは違ったオーダーメイドのプレゼントをしてみませんか?お写真から似顔絵を作成できます。
    結婚式のウェルカムボードやご両親贈呈用ボード、結婚記念日、記念日・長寿祝い誕生日など様々なシーンで喜ばれています。

    詳細はこちら
  • 関連記事