NIKABLOG 似顔絵株式会社ブログ

ピクセルアートの魅力と描き方について解説

ピクセルアートの魅力と描き方について解説

どこか懐かしいピクセルアート。

「自分も描けたらいいな」と思ったことはありませんか?

「絵心がなくて」と考えている方におすすめしたいのがピクセルアートです。

一般的なアートは美術的観点から絵心が必要とされています。しかしピクセルアートは絵心がなくても描けてしまうのです。

今回はピクセルアートの意味や魅力について解説します。ピクセルアートの描き方についても簡単に説明しているので、ぜひ最後までご覧ください。

ピクセルアートとは?ドット絵との違い

 ピクセルアートとは

ピクセルアートとはドット絵のことです。というのも画像を構成する要素で一番小さいのはドット。ドットはピクセルともいうからです。

現代は解像度が高くデジタルアートの表現もなめらかです。しかし一昔前の解像度はとても低く、点を打つように描かれていたことからドット絵と言われるようになりました。

たとえばゲームがこの世にではじめたころのキャラクターを思い描いてみてください。どことなくギザギザしたような絵でしたよね。

レトロブームもあり現在でもピクセルアートは高い評価を得ています。

ピクセルアートの魅力

 ピクセルアートの魅力

ピクセルアートの魅力は、デフォルメされたかわいさでしょう。というのも2000年代(平成12年)ころまでの携帯ゲーム機やコンシューマーゲームでは、解像度の制限があったからです。

少ない容量の中なんとかキャラクターの表現をしたかったため、デフォルメされたような絵になりました。

ドット絵全盛期だったころを知っている世代はもちろん、昨今のレトロブームから懐かしさもありピクセルアートに注目が集まっているのです。

ピクセルアートの描き方

 ピクセルアートの描き方

ここからはピクセルアートの一般的な描き方を解説します。

知っておきたいこと

ピクセルアートを描く上で知っておきたいのが、以下の用語です。

  • アンチエイリアス……アートの外周ギザギザ部分の表現方法。無効にしておくと描きやすい。
  • タイルパターン……市松模様に並んだ2色のパターン。グラデーションなどの表現に使用。

以上の2つについてはピクセルアートを描く上で大切なポイントになります。

描き方の手順

ピクセルアートを描く手順について確認してみましょう。使うソフトはPhotoshop・Illustrator・CLIP STUDIO PAINTなどお手持ちのソフトでお試しください。メニューの呼び方や操作方法については、お手持ちのソフトの解説をご覧ください。

  • ピクセルアートにしたいデザイン・元絵を用意する
  • 線や色の表現をどうするか決める
  • 64×64ピクセルのキャンバスを新規作成
  • キャンバスの中心に印をつけておく
  • 線でアウトラインをとる
  • アウトラインの中を好きな色で塗りつぶす
  • ファイルに書き出して保存する

以上の手順でピクセルアートを描いてみてくださいね。

方眼紙のマス目を使って塗りつぶしながら描くイメージです。ドットを打つ位置など調整しながら描けるため、実は絵心のない人でも描けるのです。

線が曲がってしまったり、絵全体が左右どちらかに寄ってしまったりすることもあります。そんなときは一旦離れて遠目でみてみましょう。

ズレなどをスムーズにみつけられますよ。

イラストをピクセルアートにする方法

 イラストをピクセルアートに

手持ちのイラストをピクセルアートに変換する方法を紹介しましょう。

ここではPhotoshopやIllustratorなどのソフトをもっていない方も楽しめるよう、スマホアプリやWebサービスに限定してお伝えします。

スマホアプリのおすすめ5

スマートフォンのアプリなら画像を取り込みそのままピクセルアートに変換されます。ここではピクセルアートに変換できるアプリを5つ紹介します。いずれのアプリも無料アプリで、iPhone・Android両方からダウンロード可能なアプリから厳選しました。

  • 8bit Painte
  • ドットピクト!
  • ビーズクリエイター
  • ドット絵エディタ  Dottable
  • Pixel Art – 数字で色ぬり

Webサイトでピクセルアートに変換する

Webサイト上でピクセルアートに変換可能なサービスもあります。いずれのサービスも手打ちに負けず劣らず変換可能ですよ。

ピクセルアートは現代でも通じるアート:まとめ

 ピクセルアートは現代でも通じる

ピクセルアートとはドット絵のことです。

ピクセルアートの魅力はデフォルメされたかわいさと、どこか懐かしいレトロ感ではないでしょうか。

アートと聞くと「描くのはむずかしそう」と思われがち。ですがピクセルアートなら方眼紙を埋めるイメージで描くため、実は絵心がなくても描けるのです。

どうしても描けない場合はピクセルアートに変換できるスマホアプリを使ってみましょう。

Web上でピクセルアートに変換できるサービスもおすすめですよ。

ピクセルアートは一昔前の古いアートではありません。

総勢50名以上のピクセルアーティストが渋谷に集まり、イベントが渋谷で開催されるなど、現代でも通じるアートなのです。

自身で描いてみてNFTアートとして出品するのもよいでしょう。またインテリアとして飾ってもオシャレに楽しめますよ。

あなたもピクセルアートを描いてみませんか?